amazing-nikko
amazing-nikko

日光でAmazingを見つけよう

日光にはたくさん“AMAZING”なものが溢れてる。
地元住民・観光客・日光ファンなど“AMAZING”な人々が見つけた、
思わずみんなが“NIKKO IS AMAZING!”と言ってしまうようなものたちを集めて、
日光の魅力をみんなでシェアしませんか?

Amazing NIKKO Photo

朝日と仏岩1
風景 世界遺産エリア

朝日と仏岩1
2021-11-12撮影

Toshio

朝日と仏岩2
風景 世界遺産エリア

朝日と仏岩2
2021-11-12撮影

Toshio

朝日と仏岩3
風景 世界遺産エリア

朝日と仏岩3
2021-11-12撮影

Toshio

朝日と仏岩4
風景 世界遺産エリア

朝日と仏岩4
2021-11-12撮影

Toshio

朝日と仏岩5
風景 世界遺産エリア

朝日と仏岩5
2021-11-12撮影

Toshio

カラフルな空@憾満ヶ淵
風景 世界遺産エリア

カラフルな空@憾満ヶ淵
2021-11-02撮影

事務局

お地蔵様が見る景色@憾満ヶ淵
風景 世界遺産エリア

お地蔵様が見る景色@憾満ヶ淵
2021-11-02撮影

事務局

お地蔵様が見る景色2@憾満ヶ淵
風景 世界遺産エリア

お地蔵様が見る景色2@憾満ヶ淵
2021-11-02撮影

事務局

マックラの秋
風景 霧降エリア

マックラの秋
2021-10-30撮影

とちぎの仙人

Amazing NIKKO COLUMN

足尾の山歩きの拠点「庚申山荘」

2021/07/10足尾の山歩きの拠点「庚申山荘」

皆さんは、足尾の山々に登ったことがありますか?

日本固有種で絶滅危惧II類に指定されている食虫植物「コウシンソウ」が発見された山として知られる「庚申山(こうしんざん)」や、日本百名山に選定されている「皇海山(すかいさん)」など、山好きの方であれば一度は名前を聞いたことがあるかもしれません。

これらの山々を登る際に、拠点として便利なのが今回ご紹介する「庚申山荘」です。

写真の通り、しっかりとした山小屋で布団も完備、炊事場もあります。
電気は通っておりませんが、外には環境に配慮した「バイオトイレ」も設置してあります。

(宿泊代の2,080円(2021年7月現在)は、山道の入口にある「国民宿舎かじか荘」でお支払いください。)

山荘を起点として、庚申山頂(1,892m)まで約1時間。
また、庚申山を第1峰として数え、全部で11峰からなる鋸山(のこぎりやま)を越えた先にある皇海山(2,144m)までは、約3時間30分の所要時間です。

庚申山に行かれる際、6月ごろにお山巡りコースを歩くと、コウシンソウが見られるのでお勧めですよ♪
庚申山頂は眺望が良くありませんが、近くの展望台からは見晴らしのいい絶景が楽しめます。お出かけの際には、忘れずにお立ち寄りください。

事務局

日光には、四季折々の美しい自然、地域で育まれてきた伝統や文化など、とっておきのスポットが盛りだくさん!
まだ、あなたの知らない“AMAZING”な日光に出逢えるかもしれません。