amazing-nikko
amazing-nikko

日光でAmazingを見つけよう

日光にはたくさん“AMAZING”なものが溢れてる。
地元住民・観光客・日光ファンなど“AMAZING”な人々が見つけた、
思わずみんなが“NIKKO IS AMAZING!”と言ってしまうようなものたちを集めて、
日光の魅力をみんなでシェアしませんか?

Amazing NIKKO Photo

蓮畑のウキクサを食む
風景 その他エリア

蓮畑のウキクサを食む
2022-07-12撮影

Kazz-san

霧晴れる湖上
風景 中禅寺エリア

霧晴れる湖上
2022-07-07撮影

事務局G

ただひたすら
風景 霧降エリア

ただひたすら
2022-07-04撮影

とちぎの仙人

流れ落ちる
風景 霧降エリア

流れ落ちる
2022-07-04撮影

とちぎの仙人

緑の中に
風景 霧降エリア

緑の中に
2022-07-04撮影

とちぎの仙人

蕊の誘い
風景 霧降エリア

蕊の誘い
2022-07-04撮影

とちぎの仙人

主役は私?
風景 霧降エリア

主役は私?
2022-07-04撮影

とちぎの仙人

黄色いじゅうたん
風景 霧降エリア

黄色いじゅうたん
2022-07-04撮影

とちぎの仙人

蓮畑の白黄色のハスの花
風景 その他エリア

蓮畑の白黄色のハスの花
2022-07-03撮影

Kazz-san

Amazing NIKKO COLUMN

関東でGWでもお花見を楽しめる場所、ご存知ですか?

2022/05/01関東でGWでもお花見を楽しめる場所、ご存知ですか?

春と言えば、入学式や入社式など、新たな出会いが多くなる季節。
淡いピンク色の可愛らしい見た目はもちろん、家族や友人との思い出の中に登場するお花として、桜は古くから日本人に愛されてきました。

桜を見ると、よし!お花見だ!となってしまうのも、日本人の性・・・ですよね??


2022年の東京のソメイヨシノの開花日は、3月20日。
だいたい、開花日から1週間~10日前後で満開になります。

今年は開花が1週間程度遅れたようですが、だいたいお花見と言えば3月下旬~4月初旬ごろまで、そのように感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
(今年の日光門前町周辺の桜はと言いますと、こちらも開花は遅れましたが、ほぼ例年通り4月上旬~中旬にかけて見頃になりました。)

ですので、4月半ばを過ぎると、関東近郊にお住まいの方は、「もう桜の時期も終わったし、あとは夏を待つだけね」と思っている方もいらっしゃるかもしれません・・・
でも、ちょっと待ってください!日光にはGWにお花見を楽しめる場所があるんです!


それがここ、奥日光。

街中でよく見られる桜として「ソメイヨシノ」が有名だと思いますが、奥日光の標高ですと「オオヤマザクラ」という品種が多く見られます。
ソメイヨシノは、花が落ちた後に緑色の葉が出てきますが、オオヤマザクラは花と赤色の葉が同じタイミングで出てきて、開花時期も遅いのが特徴です。

あまり知られていませんが、奥日光のオオヤマザクラは、例年GW頃が見頃となっており、まだまだ桜を楽しみたい!という方にとって絶好のお花見スポットなのです。
街中でのお花見も楽しいですが、自然の中の桜を愛でるのもまた風情がありますし、様々な構図を狙って写真を撮るのも楽しいですよ。


ぜひ、2022年の桜おさめに、奥日光へお越しください♪

事務局

北京オリンピック2022 冬季大会の興奮冷めやらぬうちに…

2022/02/20北京オリンピック2022 冬季大会の興奮冷めやらぬうちに…

コロナ禍での開催となった北京オリンピック。
外出しない代わりに、自宅で応援されていた方も多いのではないでしょうか。

今回は冬季大会ということで、各国の選手たちは「冬ならではの競技」で白熱した勝負を見せてくれましたね!
選手の皆さまには、「お疲れさま」と「感動をありがとう」という気持ちでいっぱいです。


さてさて、日光は関東地方でありながら、雪が降る寒い地域として知られておりますが、スキー・スノーボード・スケートなど、雪が少ない地域にお住まいの場合は、
「見たことはあるけど、実際にはあまり体験したことがない」
「何回かやったことがあるけど、身近なスポーツという認識がない」
というような方も多いのでは?と推察いたしますが、いかがでしょうか?

私は日光出身ですが、体育の時間にスケートがあったり、冬には「氷上大会」という行事があったりと、ウィンタースポーツ、ことさらスケートには大変馴染みが深く、愛着のある冬のアクティビティのひとつ。
というわけで、今回は皆さまにもぜひ、大自然の中でスケートの楽しさを満喫してほしい!という想いを込めて、手ぶらでスケートを楽しめるスポットをご紹介いたします♪


その名も、日光霧降スケートセンター。

JR日光駅、東武日光駅から車で5分ほどのところにあり、1周400m・幅16mの公認標準ダブルトラックという、本格的なスケートリンクでございます。
写真からも分かる通り、冠雪した日光連山を見渡すことができる完璧なロケーション。
都会にもスケートリンクはありますが、大自然の中だからこそ感じられる、この開放的な雰囲気をぜひ味わっていただきたい!

さらに、こちらには屋内のアイスアリーナも併設されており、アイスホッケーの国際競技規格に準じた本格的なリンクなのです。
日光市をホームタウンにして活躍する「H.C.日光アイスバックス」のホームリンクとしても使用されており、選手たちと同じ氷の上を滑れるという感動も味わえます!

貸切練習・試合・メンテナンス等によって営業期間が変わりますので、お出かけの際にはお問い合わせください。

(2022年度の屋外リンクの営業は、残念ながら終了しております・・・)
(来年はぜひ、お友達やご家族を連れて、冬の思い出作りにいらしてくださいね♪)

事務局

日光には、四季折々の美しい自然、地域で育まれてきた伝統や文化など、とっておきのスポットが盛りだくさん!
まだ、あなたの知らない“AMAZING”な日光に出逢えるかもしれません。